収入証明書不要でカードローンを申し込めました。


  1. 消費者金融のカードローンも悪くないな
  2. 消費者金融のローンでは4%近く下げて
  3. 金融機関は申し込み者の信用情報を確認


消費者金融のカードローンも悪くないな

カード

お金を借りたいと思ってカードローン やクレジットカードのキャッシングの契約をしたのですが、自営業をしているので家賃などの費用を経費として計上しており、証明書上の所得が少なくなってしまっています。そのため審査に通るかどうか心配だったのと、あまりに収入が低くなってしまっているので、書類の提出をしたくありませんでした。しかし、銀行系のカードローンでは収入証明書不要で50万円まで借り入れをすることができました。現在では銀行系カードローンを2つ、消費者金融のカードローンを1つ契約しています。消費者金融のほうは自営者ローンとして契約しているので、総量規制の対象外となっています。そちらは収入証明書が必要となってしまいましたが、限度額が50万円以下であれば証明書は不要でした。銀行系とそれ以外の会社のローンの2種類を利用していますが、比較してみて消費者金融のカードローンも悪くないなと感じています。どちらの金融機関も最初は少額の契約となることが多いのですが、消費者金融のほうが契約がしやすいという印象です。銀行系のカードローンで契約できたのはいずれもネット系の銀行ですが、メガバンクの審査では落ちてしまいました。金利が低いのがメリットではありますが、消費者金融のローンでも長く利用していると金利の引き下げ交渉に応じてくれたからです。



カードローンを徹底比較! カードローン即日審査で比較