収入証明書不要でカードローンを申し込めました。


  1. 消費者金融のカードローンも悪くないな
  2. 消費者金融のローンでは4%近く下げて
  3. 金融機関は申し込み者の信用情報を確認


消費者金融のローンでは4%近く下げて

カード

いずれの金融機関も長く利用していますが、銀行系のローンはなかなか金利の引き下げを実施してもらうことができず、契約当初からほとんど金利は変わっていません。消費者金融のローンでは4%近く下げてもらっていることと、困っているときに助けてもらえたという感情から、とても好印象なイメージを持っています。収入証明書は契約当初は提出しませんでしたが、その後提出をしたところ、限度額も増えていきました。昨年度は経費が多くかかっていてあまり収入がないことになってしまっているので、本年度収入がアップしたらまた提出をし、金利の引き下げ交渉を行いたいと思っています。さまざまな金融機関に申し込みを行って感じたことは、最初から高い限度額や低金利は望まないほうが良いということです。契約できなければ信用を積み上げることさえできませんので、まずは少額でもいいから付き合いを始めることが大切だと感じました。これはクレジットカードなどの無担保の金融商品でも同じだと思います。また、信用情報は常にクリアにしておくことも大切です。