収入証明書不要でカードローンを申し込めました。


  1. 消費者金融のカードローンも悪くないな
  2. 消費者金融のローンでは4%近く下げて
  3. 金融機関は申し込み者の信用情報を確認


金融機関は申し込み者の信用情報を確認

カード

延滞してしまったあとに申し込みをしても落ちてしまうことが多かった印象があるためです。金融機関は申し込み者の信用情報を確認することによって、他社での利用実績を確認することができると同時に、契約額も把握することができます。少額のカードを複数枚持っているよりも、限度額の高いカードを1枚持っていたほうが信用されやすいので、いくつかカードの契約をしたら、長く付き合う会社を決めてしまうのも良いかもしれません。たくさん契約はしていましたが、私は今カードを減らしている段階です。手数料の高い金融機関やメンテナンスなどで使えなくなって不便だと感じたもの、評判の悪いもの、融通の利かない会社のローンは完済して、気に入っている会社のローンにひとまとめにしています。収入証明書不要なのは契約の手続きが簡略化できて大変便利ではありますが、好条件で利用するためにはやはり提出は必要になってくると思います。毎年証明書を提出する必要はなく、3年に1回程度更新すれば良いので、収入が上がった年のものを提出することによって、限度額をアップしてもらうやすい環境を作っていこうと思います。ただ、完済したらすぐに解約は少しもったいないかもしれません。まったく使わなくなっても解約せずに持っておいたら、いざというときに助かったこともありました。